ゼネグラには、成分の容量に50mgと100mgの2種類あるのですが、どう選べばいいの?

A.個人差があるので、どちらとも言えません。

ゼネグラの成分である「シルデナフィル」には、用量 50mg・100mgの2種類あります。

私は、ゼネグラのシルデナフィル 50mgしか使ったことがないのですが、十分に効果を発揮してくれています。

もし一度も使ったことのない人は、まず「ゼネグラのシルデナフィル 50mg」を使ってみて、効果が薄いと感じたら、「ゼネグラのシルデナフィル 100mg」へと段階を踏んで行くが良いかもしれません。

自分に合う適量は個人によって異なるので、まずは試してみるのが一番でしょうね。
効果があって、しかも副作用が無い量がその人に合った一回の分量ということになります。

インターネットの口コミなどで、通常100mgは多すぎるという声も。
50mgが適量という声が大半のゼネグラ。

実際に使っている人の声を利用して、自分にあうED治療薬を使いましょう。